Top > お知らせ

お知らせ : 2017/06/28

ECAD dio図面エディタのみ起動できなくなる現象について

ECADの翻訳機能をご利用のお客様で、Azureポータルへの移行手続きを行っていない場合に、ECAD dio図面エディタのみが起動できなくなる現象が発生しています。 
ECADの翻訳機能は、Microsoft社の翻訳サービス Microsoft Translator を利用して動作しておりますが、このサービスの提供元が2017年1月よりAzureポータルに移行され、5月末にて旧サイトからのサービスが終了となりました。

本現象の対応は、ECAD dio 2017用アップデートファイル03にて対応済みです。
ECAD dio 2017をご利用のお客様は、アップデートファイルのインストールを実施してください。
ECAD dio 2016以前のバージョンをご利用のお客様は、お手数ではございますがサポートセンターまでお問い合わせください。

※Microsoft Translator のサービス・手続き・価格の詳細はこちらをご参照ください。
http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/cognitive-services/translator-text-api/





ページトップへ