Top > お知らせ

お知らせ : 2018/10/25

ソフトウェアライセンスをWin7 32bit版で利用する際には

ECAD DCX/dioをWindows7 32bit版でご利用になる場合、ECADのDVDに添付されているソフトウェアライセンスドライバをインストールすると再起動を繰り返す、LAN接続するとPCフリーズするなどの問題が発生致します。
この現象は、Windows7 32bit版のアップデートの不具合による影響を受けていますが、最新のソフトウェアライセンスドライバをインストールすることで回避できます。
こちらのリンクよりファイルをダウンロード、インストールを実施してください。

手順
1.ダウンロードしたファイルをC:¥DioDemoフォルダに移動してマウス右ボタンをクリックし「すべて展開」を選択して解凍します。
もしデスクトップにhaspdinstフォルダが作成された場合は、C:¥DioDemoフォルダに移動してください。
C:¥DioDemoフォルダが存在しない場合は、CドライブにDioDemoフォルダを作成し、インストール完了後削除してください。
2.スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプトの上でマウス右ボタンをクリックし「管理者として実行(A)」を選択します。
3.ソフトウエアライセンスドライバをインストールします。
C:¥DioDemo¥haspdinst.exe -i
※ コピーする際には¥マークを半角に変更してください。

ドライバーのインストールが正常に完了すると、「Operation successfully completed.」のメッセージが表示されます。
パソコンを再起動し、「LAN接続するとPCフリーズする」現象が再現するか確認します。

解決しない場合は、お手数ですがサポートセンターまでお問い合わせください。

ページトップへ