Top > お知らせ

お知らせ : 2018/05/25

【更新】Windows10 バージョン1803についてのお知らせ[2017のみ]

Windows10 バージョン1803においてECADを特定のライセンス方式で利用されている場合、アップデート後
ECADが起動しなくなる問題が発生する場合があります。

影響を受けるライセンス方式
USB、およびパラレルタイプのシングルライセンス版
ネットワークフローティングライセンス方式、およびソフトウェアライセンス方式の場合、影響はありません。


USB、およびパラレルタイプのシングルライセンス版をご利用のお客様は
「USB、パラレル版シングルライセンス Windows10 1803対応版」の適用にて回避いただけます。

 対応版を提供するバージョン
 ・ECAD DCX 2017 および ECAD dio 2017
 (ECAD DCX 2018 および ECAD dio 2018は、それぞれのアップデートファイルで対応に変更となりました。)

これまで、Windows10 バージョン1709以前のバージョンに戻して対応いただいているお客様は、
本対応版の適用後、Windows10 バージョン1803にアップデートいただけます。

(補足)
お知らせ : 2018/05/11の内容より、今回更新された内容

(1)現在対応版の開発中で、5月28日ごろに公開を予定しております。
 対応版を提供するバージョンはECAD DCX 2018 および ECAD dio 2018です。
 ECAD DCX 2017 および ECAD dio 2017バージョンについては、6月初旬ころに公開を予定しております。
対応版を提供するまでの間、影響を受けるライセンス方式でご利用のお客様は
1803へのアップデートをお控えいただくようお願い申し上げます。
 なお、Windows Updateは自動で行われる為、アップデートされてしまったお客様は1709以前のバージョンに戻してご利用ください。
→上記の通り、ECAD DCX 2017 および ECAD dio 2017バージョンについても、今回の対応版にて対応が可能です。

(2)サービスに「Sentinel Protection Server」が存在しない、無効の状態のお客様は、
「USB、パラレル版シングルライセンス Windows10 1803対応版」はご利用いただけません。
 別途、対応版の提供時期が明確になりましたら、改めてご案内いたします。
 以前のバージョンに戻してご利用ください。
→今回の対応版は、サービス「Sentinel Protection Server」の有無に関係なく、該当する全てのお客様に対応が可能です。

(3)ECAD DCX R2 および ECAD dio 2016バージョンは該当いたしません。

こちらのリンク「USB、パラレル版シングルライセンス Windows10 1803対応版」より、ダウンロードページにジャンプします。

※ご注意※
今回の「USB、パラレル版シングルライセンス Windows10 1803対応版」は、Windows10専用となります。
Windows10以外のOSをご利用のお客様は、インストールなさいませんよう、十分にご注意ください。




ページトップへ